会社の健康経営をサポートするプラットフォーム

Xiaomi の歩数が正しく取り込まれない

Xiaomiはアカウントタイプが4つあり、同じメールアドレスでもそれぞれ全く異なるアカウントとみなされます。
正しく設定が完了したとしても、タイプがあっていないとライフログの同期はできません。

1. まず、下記の手順にて現在どの接続形態なのかご確認ください。
1-1. Mi Fitを起動します。
1-2. 右下のプロフィール > 設定 > サインアウト を行い、一度Mi Fitからログアウトします。
1-3. 表示されるログイン画面に下記の4種類のログイン方法があります。
a) 「メールアドレスを入力してください」という一番上の表示にメールアドレスとその下にパスワードを入力してログイン
b) 左下のmiというオレンジのアイコンを押して、表示される画面に、メールアドレスとパスワードを入力してログイン
c) 右下のGoogleアイコンをしてGoogle認証
d) 下のfacebookアイコンを押してfacebook認証
上記でも書きましたが、この4パターンは同じメールアドレスを使用して複数ログインできますが、
データの格納は完全に別になります。(同じメアドですが全く別のアカウントの扱いとなる)
1-4. 普段お使いのメールアドレスとパスワードを使って、上記 a)から順にログインしてみて、本日の歩数と過去の歩数が表示されるか確認してください。
表示されない場合は、b), c), d) と試してみてください。
よくある間違いは、gmailだからといって上記(c)を選択してしまうケースです。
gmailでも a) または b) の方法でセットアップを完了しているケースがほとんどです。
無事にログインできて過去のデータが表示されれば、a)〜d)のどの方法だったかメモして、下記のステップに移ってください。

2. WellGoアプリのライフログ取得先を合わせます
2-1. WellGoアプリのマイページから、右上「…」ボタン > 設定 > ライフログ取得先 を開きます。
2-2. Xiaomiのスイッチを一度OFFにしていただき、再度ONにします。
2-3. ここで表示される画面で、1-4にて確認した方法で設定します。
a) の場合
表示される画面の、 Mobile/Email 及び Password を入力し、ログインします。
b) の場合
表示される画面の下の SIGN IN WITH XIAOMI をタップし、次に表示される画面に Email/Password を入力してログインします。
c) の場合
表示される画面の下の SIGN IN WITH GOOGLE をタップしてGoogle認証を行います
d) の場合
表示される画面の下の SIGN IN WITH FACEBOOK をタップしてfacebook認証を行います
2-4. マイページに戻っていただき、「今すぐ更新」をタップします