会社の健康経営をサポートするプラットフォーム

健康経営のポイントは?

健康経営とは「従業員の健康保持・増進の取組みが、将来的に収益性等を高める投資である」という考えのもと、従業員の健康管理を会社と従業員が一体となって取り組むことを意味します。「環境や健康上に問題があり、従業員が100%のパフォーマンスを発揮できない」(=プレゼンティズム)や、「風邪をひいて休んでしまう」「体調が悪く、長期的に休まざるを得ない」(=アブセンティズム)は、会社の長期的成長にダメージをもたらします。こうした生産性低下リスクを抑えることが、健康経営の目的です。